MENU

看護師のお給料って大変なわりに以外と少ないです

常勤の看護師のお給料って大変なわりに以外と少ないですよね。

 

看護師をしている人もバイトのお仕事がしたい人が結構いると思います、
その時、問題になるのが今いる職場にばれないか?ということですね。

 

ちゃんとした看護師専門の求人会社ならその辺の事も相談にのってくれるので安心です。

 

普通のバイトのお仕事ならバレにくいと思いますが、
普通のバイトの相場はだいたい850〜1200円程度です。

 

看護師のバイトのお仕事であれば一般的に1800円以上貰えるので、
やっぱり看護師のバイトのお仕事をしたいと思いますよね。

非公開求人情報で良い条件を見つけましょう

でも自分で看護師のバイトのお仕事を探すのって大変です、
というのも看護師の求人って非公開の物が多く普通に情報誌で探してもなかなか見つかりません。

 

そんな時は無料で使える看護師専門の求人サイトを使えば非公開求人情報も知る事ができます。

 

しかし看護師専門の求人サイトも良い会社、悪い会社がいろいろあるので、
無料だからといって片っ端から登録してはいけません。
信用できるところ2〜3ヶ所にしておいたほうがいいです。

 

中には紹介の電話をしつこくかけてくるところもあるし、
自分の住んでる地域の看護師のバイトのお仕事の求人が全然ないところもあります。

 

なので登録するなら信用のできる大手で、自分の住んでいる地域に対応しているか全国対応しているところをお勧めします。

 

それでは評判のいい看護師専門の求人サイトをいくつか紹介します。

 

 


ジョブデポ看護師転職・看護師求人の会員登録

 

8万件以上の求人件数を誇る日本最大級の看護師
専門の転職支援サービスです。
希望条件を専任のコンサルタントに伝えるだけで
スピーディーにお仕事をご紹介します!
ご入職が決まると、最大40万円のお祝い金をプレゼント!
給与や勤務時間など直接聞きにくいことは
すべてジョブデポが交渉します!
あなたの"理想な職場"をジョブデポがご紹介します!


看護のお仕事

 

・全国対応
・24時間電話対応
・転職成功で、転職支援金を最大12万円一括支給
・業界最大級の非公開求人(=好条件求人)保有数
・キャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応。無理に転職を勧めることはありません。
・地域ごとに専任のコンサルタント。地域密着型のご提案が可能


ナースではたらこ

 

@日本最大級「9万件の医療機関情報」掲載
A看護師人材紹介「満足度No.1」(楽天リサーチ調べ)
B常勤・非常勤どちらもご紹介可能
Cネットには出ない非公開求人多数

 

看護職の人が職場を移る際も、面接試験が大切なポイントになります。試験官にマイナス点をつけられると、看護職員を望む職場が多い現状でも不合格になる可能性があります。言うまでもありませんが、勤労条件が高い水準にある勤め先だと志願者数も多く競争率があがりますので、後で悔いが残らないよう当日まで最善を尽くして面接試験に行くようにしてください。クリーンな印象のファッションで、質問には溌剌と応じる姿勢が重要です。看護師の資格を取るには、何通りかの道すじがあるのです。看護師免許を得るためには、国家試験を受験しなくてはなりませんが、いきなりは受験できません。試験を受けるためには看護専門学校(3年間)とか看護系の短大(3年間)でなければ、看護系の大学のいずれかで、看護について学習することが必要なのです。看護師の当直が16時間などにおよぶ長い時間の勤務となっていて、しごと中に仮眠をとることが可能です。国の指針により月に8回までと定められていますが、その範囲に収めることが困難な場合が増えています。働いている病院の勤務形態によっては、たいへん不規則な暮らしになってしまったり、疲れが抜けにくかったりするのも、看護師が長つづきしない理由の一つかもしれません。看護師になるための国家試験は、1年に1度おこなわれます。看護師の人数の不足が問題となっている日本のためには喜ばしいことに、ここ数年における看護師資格の合格率はおよそ90パーセントとまあまあ高い水準を保っています。看護師の資格のための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定の水準以上であればパスできる試験です。看護師の人が転職する時に、ちがう職種へ転職しようと思う人も少なからずいるでしょう。けれども、努力して看護師資格を得たのですから、利用できるしごとを見つけた方がいいでしょう。全然ちがう職種でも、看護師の資格が良い方向に働く職場は多くあります。苦労して取得した資格ですから、活かさないと無駄になってしまいます。他の職業と同様に、看護師の場合も何回も転職をしていると悪いイメージに繋がるかというと、沿うであるとは言い切れません。自己アピールを上手くおこなえば、意欲的で経験を持っているというイメージを与えられるかもしれません。とは言っても、勤務の年数がほんのちょっとの場合には、どうせすぐに辞めてしまうと思われる場合もあるでしょう。看護士の求人は幾らでもありますが、望んでいる条件の求人があるワケではありません。看護師資格を持つ方で就職できればいいと思っている方は多くないでしょう。可能な限り高い給料で、職場環境が良く、夜勤のないところではたらきたいと大抵の方が思っているでしょう。理想的な転職先で働くためには、情報の蒐集が重要になります。看護師の転職で失敗しないためには、未来のことを考えて迅速に行動することが大切です。また、どんな点を重視するのかを決定しておいた方がいいでしょう。将来の自分をはっきり想像して、その希望に沿った転職先の情報を少しずつ蒐集してください。年収は持ちろん、職場環境、勤務形態など、自分にとって大切な条件もリストアップしておきましょう。産業看護師とは一般企業で働く看護師です。看護師といえば病院やクリニックと結びつける人がほとんどですが、医務室を置く会社もあり、そこで働いている人もいます。具体的なしごと内容やその役目は働く会社によって異なりますが、社員の健康を守り、そして、管理するというのは基本的なしごとと考えてください。看護師が転職する時のポイントは、新しいしごとを見つけてから辞めたほうが良いでしょう。更に、3ヶ月は利用して細心の注意を払って新たな職場を探しましょう。焦った状態で次のしごとに就くと、またしても辞めざるを得ない場合も出るので、自分の希望に合うしごとをじっくりと見つけましょう。以上から、自らの希望の条件を明白にしておきましょう。